InfoTransは、翻訳とローカライズのサービスを提供する会社です。

スタッフBlog

2010.08.31  東京スカイツリー

すっかりブログが更新されていなかったのでひさしぶりにUPします。

今更ですが東京スカイツリーについて。

都内で働いていながら、つい最近まで東京スカイツリーを生で見たことがなかったので、一度は生で見てみたいなと思っていたところ実は身近なところで見えました。

なんと通勤電車から毎日見えていたのです。あまり浅草方面に行く機会もないし地下鉄での移動やビルの間からではなかなか見るチャンスがなく今日は”見に行くぞ”と決めなければみれないもの思っていました。

が、私が通っている東西線の葛西駅から西葛西駅間で荒川を渡る橋の向こうに見えるのです。

いつもは海側が見える方に立っているのでわからなかったのですが毎日見える所を通っていたなんてまさに灯台もと暗しですね。 現在はどんぶりのような形のところの作業が終わり日に日にどんどん高くなってきています。(電車内で携帯の写真を撮るのも結構勇気がいります。ホンとはその変化を毎日撮りたいのですが。。。)

気になる人もいると思いますので写真が撮れたらまたUPします。


 

 

投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.11.02  マニュアルオブザイヤー2009

弊社が加盟している一般財団法人 日本テクニカルコミュニケーター協会http://www.jtca.org/index.html(TC協会)主催のマニュアルコンテストで今年のマニュアルオブザイヤーを本田技研工業様のHonda「オデッセイ オーナーズマニュアル」が自動車メーカーとして初めて受賞いたしました。http://www.honda.co.jp/news/2009/4090828.
受賞理由の一つとして記載項目の整理と記載内容の簡潔さを追求した効果とありますが、要するに情報を絞り込み、それにより検索性を向上させてことです。日経産業新聞にも記載されましたがHondaの取扱説明書はカーナビなどの電装品の搭載が増えここ10年で2倍の厚さになってしまったそうです。しかし実際に読む人は社内調査で全体の14%、製造物責任の立場からより細かに記載することに越したことはないが、一方で情報を詰め込んでばかりでは読んでもらえないという、責任と顧客サービスという相反する要素の中で取説のページ数を従来の半分にするために制作者は大変苦労されたようです。担当者の苦労話の中に複数の部署を口説いて”「エンジンを切ってから車を離れてください」なんて表現要りますか?”などのあえて必要のない表現などを一から見直したそうです。確かに当たり前のことですが未だに必要以上に余計なことを記載している取説は多いようです。
もとの英語や日本語を見直すことでページ数が減れば翻訳量も減ってしまうので弊社にとってはあまり好ましいことではありませんが、翻訳したものがまったく読まれないというのも本末転倒ですし。。。悩ましいところです。

投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.09.14  暑気払い

最近、BlogをUpしていなかったので久しぶりにUpします。
9月に入りだいぶ朝夕は涼しくなってきましたが今年の夏は例年に比べあまり暑くなかったようですね。少し遅くなりましたが8月20日に会社で神宮の”森のビアガーデン”で暑気払いを行ないました。

ロケーションが良いのか人気のビアガーデンで昨年も一度企画しましたが雨で流れてしまい一年越しに実現しました。7月中旬に予約を入れたにも関わらずいい時間帯は9月上旬まで一杯で8時スタートしか取れませんでした。当日は天気にも恵まれほぼ全員が参加しました。すぐ隣の神宮球場ではヤクルト対阪神戦が行なわれており乾杯の挨拶の途中に花火が始まってしまうというハプニングもありました。

なかなか雰囲気のよいお店で皆さんとても楽しんでいたようです。
定期的にこういう催しは行ないたいものです。次回はモツ鍋か!?





投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.03.27  ISO認証登録完了

昨年の1月からISO14001環境マネジメントシステムとISO 9001品質マネジメントシステムの統合マネジメントシステム認証登録に向けて東京サイトでは運用を続けておりましたが、先月念願の認証登録が完了いたしました。そして今月やっと認証登録の登録証が審査機関より届きました。
メーカーでもない、ローカライズの会社が環境と品質のISOを両方取得しているのは特異なようですが弊社はさらに日本とイギリスの認証登録機関の認証を取得いたしました。

約1年ちょっとかかりましたが社員はじめお客様、協力会社、関係者すべての皆様のおかげで取得することができました。皆様本当にどうもありがとうございました。
これからもISO統合マネジメントシステム認証登録企業として恥じないよう、なお一層の努力でお客様はもちろんのこと、関係するすべての方に満足いただける魅力のあるサービスや情報をご提供できる会社でありたいと存じます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

ISO 14001:2004(EMS:環境マネジメントシステム)JAB、UKAS
ISO 9001:2008(QMS:品質マネジメントシステム)JAB、UKAS

投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.02.06  Page2009

JAGAT(社団法人日本印刷技術協会)主催のPage2009にTC協会のブース担当として参加しました。
http://www.jagat.or.jp/PAGE/2009/program/about.asp
2月4日(水)-6日(金)の期間で池袋サンシャインシティコンベンションセンターで開催され、印刷会社、出版社、広告代理店、デザイン会社などの企画・編集・制作を担当されている方などが参加・出展されています。
TC協会では昨年のマニュアルコンテストの作品を展示、紹介し、協会やマニュアル制作業界の認知、今年のマニュアルコンテストの参加者を募集する目的でブースを出展しております。

今年は例年に比べ来場者が増えており、特に地方からの来場者が多いようです。昨今の経済不況で仕事自体が忙しくない?こともあるでしょうが、新たなビジネスチャンスを求めて来場されている方が増えているのではないでしょうか。展示会の華やかなイメージはあまりなく、各ブースの本気を感じました。
TC協会にも昨日だけで1000人近くの方が来場されました。マニュアルコンテストの参加者が増え、TCシンポジウムも盛り上がればと思います。





投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.29  ISO9001/ISO14001 認証登録

弊社では昨年からISO9001(品質マネジメントシステム)とISO14001(環境マネジメントシステム)の統合マネジメントシステム認証登録に向けてその運用をしております。

そして認証登録に向けた最後の関門、第2次審査、が1月26日から28日までの3日間で行われました。
結果は不適合事項ゼロ、審査員の方から審査登録の承認の推薦を受けることができましたので数ヶ月以内にはISO9001/ISO14001の認証登録が可能となりました。

運用前はISOに対して”規則が厳しい、文書や記録が多くなって面倒、大企業やメーカーが取得するもの”といったイメージしかもっておりませんでしたが、実際、勉強して運用を始めてみると、確かに規則(規格)は面倒なところもありますが、思っていたよりも難しいいものではなく運用の仕方によってはとても有意義なマネジメントシステムだと実感しております。

弊社のように若い会社で人材も各方面からの寄せ集めが多い会社に取って、マネジメントシステムを導入し、業務のルールやプロセスを見直し、統一することで業務の効率化やリスク管理が容易となりました。
今後も適切に運用し、より高いレベルでお客様に満足いただけるサービスを提供できる会社であるように継続してまいりますのでよろしくお願いします。┌(゚ロ゚)┐┌(_ _)┐ !!!



投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.20  TC協会

弊社は昨年から財団法人 日本テクニカルコミュニケーター協会http://www.jtca.org/index.html(TC協会)という製品やサービスの取扱情報を扱う専門家の団体に加盟しております。弊社のようにローカライズやいわゆる取説をライティング、編集、制作する会社や個人、またそれらを扱う大手メーカーの担当部署の方が多数参加して活動しております。

先週、TC協会が毎年主催する2009年度のマニュアルコンテストの実行委員会が開催されました。
(TC協会では毎年「日本マニュアルコンテスト」を開催し、マニュアル制作技術の向上とその品質の向上を通じてユーザーにわかりやすいマニュアルを提供すると供に業界や製作者の社会的認知向上を目指しています。)
弊社にとって今年が初めての参加でどのようなことをするのかも知らずに取り合えず新参者なので少しでもお役に立てればと思い気合を入れて3名で参加させてもらいました。

しかしいざ打合せ会場に行ってみると全員で25名。参加されていない会社様も多く、また各社1名くらいの参加がほとんどで、いきなりマジョリティになってしまいました。しかもそのうちの一名はいきなり副委員長に任命されました。
責任重大ですが逆に会社や名前を覚えてもらえるので却って良かったかも知れません。
(実行委員の皆様、ご迷惑をかけないようにがんばりますのでよろしくお願いいたします。)

今年の応募はまだですが、9月頃に開催されるTCシンポジウム2009で優秀賞などの審査結果が発表されますので今後も進捗状況などをUpdateいたします。

昨年の結果は下記サイトからご覧になれます。
http://www.jtca.org/tc_award/report2008.pdf


投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.13  年末年始の過ごし方(中国編)

オランダ編を書いたので中国編も。
ご存知のように中国の正月は春節(チャイニーズニューイヤー)といって今年は1月25日が大晦日で26日から始まります。 弊社は北京に事務所があり東京事務所にも数名の中国人スタッフがおりますので中国のお正月の過ごし方を聞いてみました。

「一般的にはどのように過ごしますか?」
-家族や親戚などが集まって大晦日に豪華な料理をたくさん食べ、日本の紅白歌合戦のようなTV番組を見ながら過ごします。新年が明けると爆竹などで盛大に祝います。

「お雑煮やおせち料理のような特別な食べ物はありますか?」
-特にありませんが、 北の地方ではお正月によく餃子を食べます。

「初詣などはするのですか?」
-お寺や神社は日本のように多くないので特にしません。

「凧あげ、羽根つき、かるたのようなお正月ならではの遊びはありますか?」
-特に無いです。でも人が集まるのでマージャンとかします。(さすが本場ですね。)

「お年玉をあげるような習慣はあるのですか?」
-あります。下さい!
「えっ?。。。」

そういえば最後にお年玉をもらったのっていつだっただろう?
最近話題の定額給付金もある意味お年玉のようなものですが一人1万2千円じゃあまり使い道ないですね。本当に消費を刺激したいならいっそのこと30万くらいもらえると何かを買う気が起こるのですが。

それでは北京事務所の皆さんお正月はゆっくり休んでください。

 

投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.08  年末年始の過ごし方(オランダ編)

日本人にとって年末年始は一年のうちで最も大きなイベントの一つですがヨーロッパでは12月31日まで普通に働いて(もちろん大掃除や仕事納めなどという感覚はありません。)1月1日だけ祝日で2日からはもう普通に働きます。

但し、オランダでは12月31日だけは花火が解禁で(それ以外の日は法律で販売も花火をすることも禁止されています。)、新年のカウントダウンと同時にいっせいに個人個人があらゆるところで派手に花火をします。アムステルダムなどの都市部では爆竹のものすごい音や打ち上げ花火で無差別に建物や人に向けたりが朝方まで続くのでそれはもうとても危険なお祭り状態です。

オランダ人はまぁこんな調子で朝まで騒いで飲んで、昼頃まで寝て、起きたらTVでスキーのジャンプ競技を家でだらだら見るのが一般的なようです。(年末年始にジャンプ週間があり、かなり人気があります。度重なるルール改訂でヨーロッパの選手が勝つようにしたのも理解できます。新年から日本の選手ばかりが表彰台では盛り上がらないのでしょう?)

またスケベニンゲンというビーチではニューイヤーダイブという寒中水泳?があります。何万人もの人が集まって一斉に極寒の北海に飛び込むのですが大体5秒くらい浸かってあがってきます。

弊社中国事務所の今年の旧正月休みは1月24日から2月1日までとなりますのであらかじめご了承下さい。





投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
2009.01.05  新年明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今日から仕事始め。気分も一新してがんばりたいと思います。

”がんばる”と言えばある雑誌の対談で、脳科学者の茂木健一郎さん(アハ体験で有名な)と竹中平蔵さん(前金融担当大臣)が日本人は励ます言葉によく”がんばれ”を使いますが(何をがんばれば良いのか抽象的ですね)アメリカ人は”You can do it!”と言うそうです。茂木さんいわくこの”You can do it!"というポジティブにさせる考えは大変脳に良く、ポジティブに考えるて生きるのとネガティブに考えて生きるのでは10年後まったく違う人生になるそうです。

世界同時不況であまり良い話の少ない世の中ですが、頭だけでもポジティブシンキングで行きましょう!
"You can do it!"
"I can do it!"
"Yes,we can!"(オバマさんも言ってますし。)

仕事始めに社員一同で写真を撮りました。

投稿者 インフォトランス株式会社 | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)