InfoTransは、翻訳とローカライズのサービスを提供する会社です。

事業内容

<DTP (Desktop Publishing)>

◆ローカライズを熟知したネイティブによる翻訳、DTP編集と熟練DTPスペシャリストたちによる最適なソリューションのご提供。

インフォトランスではマニュアル・ドキュメント制作及びHTML、XML、SGML、Java、Webサイトなどのローカライズに付随する全てのDTP業務をサポートいたします。
インフォトランスのグローバルネットワーク(日本、中国、ヨーロッパ)を駆使し時差や地の利を活用することでフルタイムでのお客様のサポートをします。
現在では80名以上を越す常勤スタッフが世界中で活躍しております。
日本・ヨーロッパ・中国のどこでも
、一番適した場所で対応いたします。
(例えばコスト重視、大量データ処理のご要望には中国で対応可能です。)

<ローカライズを熟知した多言語対応DTP>

マニュアルを正確・迅速かつ効率的に翻訳・ローカライズすることは、TRADOS、FrameMaker、InDesign、MS-Word、SGML,XML,HTML、オンラインヘルプなどのアプリケーションや文書の論理構造、意味構造に関する知識のみならず、ローカルの特殊DTP環境どれだけ知っているかが大きな要因となります。
インフォトランスでは、翻訳とDTPの工程を連動させ、できるだけ効率よく作業をする方法をご提案いたします。特にマニュアルの多国語展開は、迅速できめ細かな対応が求められており、製品の開発完了から出荷までの期間をできるだけ短くしたいというお客様の要求にお応えするために、ローカライズにかかわるすべての工程について、日本語環境だけではなくローカルの特殊DTP環境まで熟知したDTPスペシャリストたちが最も効果的なソリューションでサポートいたします。
ヨーロッパ主要言語にとどまらず、中国語(繁、簡)、韓国語、タイ、ベトナムなどアジア言語のDTP編集も行なっています。

<画面キャプチャー・データ加工>

ドキュメントマニュアルあるいはオンラインヘルプでは、ローカライズされたアプリケーション(LCDやWeb画面など)の画面ショット(スクリーンショット)をローカライズされたドキュメントに反映する必要があります。これら画面ショットを、実機やソフトウェアから1点ごとに撮り込み、適切にデータ加工し、さらにドキュメントマニュアルやオンラインヘルプに取り込む作業を提供させていただいております。
各言語のOS上で画面キャプチャやUIチェック・データ加工などを行ないます。

<シングルソース・マルチユース>

近年、マニュアルのデータは、シングルソース・マルチユースというコンセプトで作成されていることが多く、オンラインヘルプやXML,HTML,PDFといったさまざまなファイル形式へも変換して使用することができます。
例えばマニュアルからヘルプへの変換には、Webworks Publisher (FrameMakerファイルをHTMLに変換するツール)、RoboHelpなど多種多様なツールを使用することができます。
データの汎用性・拡張性を考慮したシングルソース・マルチユースのソリューションをご提供することで、プロジェクトのスピードアップとコストダウンが実現できます。
HTML・SGML・XMLを使用したデータのDTP編集にも対応します。

<対応アプリケーション>

日本語のみならず、他の言語のアプリケーションにも対応します。
FrameMaker
InDesign
lllustrator
PageMaker
Quark XPress
Photoshop
FreeHand
Fireworks
Dreamweaver
WebWorks Publisher
Director
Flash
RoboHelp
HTML QA
Flare
WorkShop
Catalyst